• ホーム
  • 若年層向けSNSまとめてみました

若年層向けSNSまとめてみました

2019年06月06日
パソコンを使っている女性

SNSの勢いは衰えることなく、世界中の若年層から次々とブームが沸き起こっている状況です。様々なSNSでのコミュニティがあり、Instagramを始め、Tik TokやTwitterなどが代表的です。国内で有名なのはLINEでたくさんの人がこれらのツールを使って、新たなコミュニティを開拓したり既存の仲間とコミュニケーションをとっています。

Instagramは画像や動画を投稿していきますが、インスタ映えという流行語ができるほどInstagramへ投稿する写真にこだわりを持っています。スマホやパソコンで撮影した画像や動画を短時間のうちに共有することができますし、アプリを用いることで簡単に加工することができるのも若年層の支持を得る特徴になります。他のSNSとも連携をして投稿することができるので、今までたくさんのSNSを利用していた若年層もInstagramをメインに使っていく人が増えます。対応言語も20カ国以上となっているので、世界中から人気があるのは不思議ではありません。

Tik Tokは短編動画を作成し、それをシェアしていくアプリケーションで海外の若年層から発展しています。アプリ内で音楽を視聴することができますし、短編動画を撮影して自分で好きなように編集することができます。それを特殊効果で加工することができるのも、若年層の心をくすぐるポイントになっています。BGMをアプリ内のリストから選択することができますし、それと短編動画を組みあわせることでオリジナルの編集が完了します。作成したものはすぐにアプリ内で共有することができるのですが、現在はブラウザから投稿されているものの視聴やダウンロードの一部が可能になっています。

Twitterはツイートという140文字で作成したメッセージが投稿される、情報ネットワーク系SNSです。気になるテーマに関して最新情報を知ることができ、それらを皆で共有することができるサービスになります。全て無料で利用できるので、若年層でも抵抗なく利用することに特化しています。

LINEは国内でも3人に1人はアプリを使用しているという普及率で、無料通話アプリの先駆けです。無料で通話やテレビ通話も可能で、気軽に利用することができます。チャットもスタンプ機能が充実しており、スタンプだけで会話をするという若年層も少なくありません。また、スタンプを作って販売する人が多いのもラインの特徴と言えます。