• ホーム
  • ちょっとしたお小遣い稼ぎにSNSを利用してみる

ちょっとしたお小遣い稼ぎにSNSを利用してみる

2019年06月23日
スマホでインスタグラムを見る女性

SNSはコミュニケーションをとる場所だけではなく、お小遣い稼ぎにも利用できるマーケティングです。Tweepie.はお小遣い稼ぎができるもので、SNSでもあるTwitterでつぶやきを投稿するだけで報酬が発生します。Twitterと連携してつぶやきをすることがメイン活動となりますが、広告の謝礼金としてポイントがたまっていくシステムです。商品やサービスについてつぶやいていくのですが、その種類が豊富なのもTweepie.の特徴になります。

イベントでの商品やサービス・広告やアプリの宣伝などがあり、その中から好きなものを選んでつぶやきを行います。これはマーケティングとして利用されているので、ポイントが貯まっていきますがブログとしても活用することが可能です。貯まっていくポイントは、1ポイントが1円の計算になり、現金化することができます。Twitterにアカウントを作る必要があり、そこからTweepie.と連携させます。

1回でもらうことができる基本の報酬になっているので、報酬額が明瞭でわかりやすいこともポイントです。追加で広告のクリック数やリツイートされた数などが報酬に当てられていき、1回広告へのアクセスがあれば10ポイントの価値になり、これは10円の報酬となります。インフルエンサーなどが投稿することで、さらに影響力を発揮しますので高い額になっていきます。

基本的にブログなどのフォロワーの数に比例して価値は上がっていき、Twitterでのフォロワーが多いほど報酬も高くなります。フォロワーの数によりますが、1ツイートにつき数千円を軽く稼ぐことも不可能ではありません。ツイッターでフォロワーを増やそうとしている一般の人は、このような報酬を目的にしているケースも多いです。つぶやきの価値が1万円以上になる場合は、月に50万円は軽く稼ぐことができます。複数のアカウントを持つことができるので、これをうまく使えば報酬をさらに得ることも可能です。

無料で登録することができますし、様々な意見を聞くことができるのも大きなメリットです。写真などもツイートと同時に投稿することが可能で、新規登録のキャンペーンなどもあるのでお得に利用できます。Twitterの意見でフォロワーが5,000人くらいいる場合は、月に4,000円くらい稼ぐことができる目安です。写真などをTwitterへ普段から投稿している人であれば、気軽に稼げる方法です。